部分矯正

部分矯正とは?

部分矯正とは

部分矯正での「ワイヤー矯正」は、基本的に犬歯から犬歯の計6本の歯に装置を装着します。

幅2~5mmほどのブラケットを装置しワイヤーを通すことで歯を動かし改善していきます。

このような方にオススメします!

咬筋を緩めて歯ぎしり・食いしばりを改善します

・前歯だけ、歯並びをきれいにしたい。

・一部分だから短期間で終わらせたい。

・負担を少しでも少なくしたい。

※ただし、嚙み合わせや歯と顎の状態により、治療が難しい場合もあります。

十分な相談と検査が必要となります。

従来の全顎矯正と部分矯正の違い

治療法

・全顎矯正では、すべての歯にワイヤーを通します。嚙み合わせから補正し治療を行います。

・部分矯正の場合は、前歯のみの矯正治療で犬歯から犬歯の計6本の歯に装置を装着します。

※ただし、嚙み合わせや歯と顎の状態により、治療が難しい場合もあります。

治療期間

・全顎矯正では、約3~5年

・部分矯正の場合は、約3~6ヶ月

通院期間

・全顎矯正では、約1~1.5ヶ月に1回

・部分矯正の場合は、約2~3週間に1回

※全体の治療期間を短くするために、治療の間隔を短めにしております。

費用は?

15万円(税別)

Doctors File

松山歯科オフィシャルサイト

お支払方法は現金・クレジットカード・デンタルローンの3つの方法から選べます。

top

0662247468

お問い合わせ